読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HeartBeatHeart

《Be Prepared》

JINS PC を買いました。

液晶ディスプレイを見るときに青い光をカットすることで目に優しいという触れ込みの JINS PC を JINS のネットショップで買って見ました。

ということで、今日からメガネ男子です。

視力は両目ともに1.5以上あるので、これまでサングラス以外のメガネとは縁が無かったのですが、初めて常用するかもしれないメガネを購入することになります。

JINS PC ネイビー

写真を見てもらうとわらるのですが、レンズが透明ではなく、ちょっと黄色になっています。青い光の反対色である黄色で青い光をカットするようになっているようです。そのため、かけてみると光がちょっと黄色になって見えます。白い蛍光灯がちょっと黄色くなって柔らかい光に感じます。

肝心なディスプレイの見え方はどうかというと白地に黒の文字がメガネ無しの時と比べて見やすくなりました。白い背景がきつすぎる場合があるかと思いますが、それが和らぐ感じです。まだ、長時間かけたわけではないので疲れが軽減されるかどうかはこれから使い続けることでわかるでしょう。

フレーム自体は軽いので重さを感じることはありません。自分でサイズを調整できるのも便利です。

残念な部分

そんな JINS PC ですが欠点も。

  • フレームの形が選べない
    • フレームが1種類しかないので、色のみ選択肢があります。
    • もう少しレンズの縦幅が欲しかった感じ。正面を見るときは確かにレンズを通してみるので保護されるのですが、そのまま視線を下に落とすと、レンズを通してみないのでそのままの色でみるので気になります。それと同様にフレームが視界に入るので気になります。
    • サングラスの時は顔にフィットする感じのもの使用しているので、ちょっと違和感。
  • レンズの色が黄色いのでデザイナーの職業には使えないんじゃないか。
    • 黄色味がかっているので、ちゃんとした色になりません。

ちなみに、ニコンが似たような機能のあるレンズを出している

ニコンのメガネ用のレンズでシークリア・ブルーというものがある。このレンズも、JINS PC と同様に青い光をカットして目に優しいらしい。