読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HeartBeatHeart

《Be Prepared》

Bluetoothオーディオレシーバー MW600 を買いました。

iPhone Bluetooth 買い物 ガジェット
IMG_0424.JPG

SONY ERICSSONBluetoothオーディオレシーバー MW600 を買いました。iOS5から曲名や電話の着信時にそれを外部機器に送れるようになるという話を聞いて。というのもあるけど、ペアリングが1つしかできないBT-15Pを買い換えようと思って前から目を付けている MW600 をついに買ってしまいました。7,000円。


BT-15 と比較して機能的に違うのは

IMG_0428.JPG
  • ペアリング3つ
  • 曲名をディスプレイに表示
  • 音量コントロールがタッチパネル
  • FMラジオ
  • 充電がmicro USBでできる(Android端末と同じ端子)

ぐらい。iOS4の状態では曲名表示は出来ませんが。ペアリング3つは意外と便利でiPhone, 自宅MacBook,会社MacBookを設定しておくと僕の行動範囲のどの環境でも使えるのでとても重宝しています。

そして、BT-15Pの一番の不満である専用クレードルじゃないと充電することが出来ない問題の解決。
Android端末の端子として普及しているmicro USBを使用することでこれまた行動範囲内でいつでも充電できるので便利。
電池が切れても、会社やモバイルブースターから気軽に充電できます。

IMG_0426.JPG

ちなみに、iPhone と接続すると次のような画面になります。

MW600

音声出力をiPhoneからか、MW600から出すかを簡単に切り替えることができます。

追記

ペアリングモードに切り替える方法を忘れがちなのでメモ。電源を一度落として、電源ボタンを長押しするとペアリモードになります。

iOS5にアップデートすると、iPhoneで音楽を聞いているときに曲名をMW600のディスプレイに表示することができるようになります。

MW600 曲名表示