読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HeartBeatHeart

《Be Prepared》

寝ているときの歯ぎしりで歯を破壊しないようにマウスピースを試してみた。

買い物

どうやら、寝ているときの歯ぎしりが酷いらしい。あと、朝起きると顎が疲れていることがある。なので、寝ているときの歯ぎしりで歯を破壊しないようにマウスピースを試してみた。

TO-PLAN の歯ぎしりマウスガード。Amazon でも買えるけど、すぐ欲しかったので会社近くのドラッグストアで購入。歯ブラシコーナーにはなくて、いびき防止グッズと同じ場所にあった。寝ている時に使うから分類としては、そうか。

パッケージはこんな感じ。980円ぐらいでした。Amazon で見るともっと安い。

マウスピースと、専用のケースも付いている。使っていないときはケースに入れて保管しよう。

EVA 樹脂で出来ているらしい。

歯型をとってみた

70-80℃のお湯に30秒ほどつけると、マウスピースがふにゃふにゃになります。歯医者で虫歯治療をする際の型ぐらいやわらかい。びっくりするぐらい柔らかくなる。

上の歯に当てて、噛むことで自分の歯型を作る。冷めてくると固まってくるので、口から取り出す。これだけ。

写真はとっていないけれども、きれいな歯型が付きました。歯型を取る前のマウスピースは硬そうな形していますが、柔らかくして型をとると、ちゃんと口の中で違和感がないようになります。

一晩寝てみた

  • 歯ぎしりしているかどうかは、わからない。妻に聞いてみないとわからない。
  • マウスピースを付けて寝ることに慣れていない。
    • ずっとガムを噛みながら寝る感覚に近い。
  • 目覚めたときに、口の中に異物があるのでホゲーってなる。
  • 強制的にマウスピースの形に顎が固定されるので、違和感がある

歯ぎしりは、無意識なので止めることが出来ないので、それによる影響を最低限に抑えることができると良いな。

歯ぎしりマウスガード フィット(ケース付)

歯ぎしりマウスガード フィット(ケース付)

追記 2017/01/31

  • マウスピースを付けないで寝ていたら、妻がうるさくて歯ぎしりで起きたとのこと。
  • 効果はバツグンだ!!
    • マウスピースを付けて寝ていると、ガムを噛んでいる夢を見ることがある。しかも、何度夢の中で捨ててもガムが蘇ってくる。不快な夢。