読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HeartBeatHeart

《Be Prepared》

新幹線で軽井沢まで行って Carryme でポタリングした。

自転車
軽井沢でキャリーミーは快適だった。 #carryme #キャリーミー

ロードバイクと別で、近所をダラダラ乗るための自転車が欲しいなーと思って、折りたたみ自転車をいくつか見ていました。

いろいろ見ていたんですが、 Carryme を試乗したところ、「こんなにタイヤが小さいのに普通の自転車と同じ感じだわ。快適だわー」と思ってしまい Carryme を思わず買ってしまいました。

ヤフオクを見ていたところ、状態のいいものがあったので思わず即決。ちょっとだけ悩んだ。届いた後に、近所の自転車屋さんで防犯登録を行い、Carryme 取扱店である ローロ日本橋で、専用の輪行袋を買った。あと、Amazon でライトと鍵を用意。

自宅から皇居まで言ってみたり、近所を乗ってみて大体の感覚をつかむことが出来た。予想どおりタイヤが小さいので、段差がある場所は神経使って走る感じになる。頑張ってペダルを漕いでも 30km/h が限界でした。

乗るのに慣れたところで、軽井沢へ旅行するチャンスがあったので、そこに輪行。新幹線で移動して渋滞を横目に自転車移動できるのは楽ちん。

レンタルサイクルのママチャリにもちゃんと追いつける。軽井沢は坂道が意外とあるのですが、きつい坂は少ないのでシングルギアの Carryme でも頑張れる。

新幹線と Carryme の組み合わせは最高に快適だということがわかりました。