読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HeartBeatHeart

《Be Prepared》

ソーシャルネットワーク


Facebook の創設者マーク・ザッカーバーグの自伝的なストーリー。


とりあえず、マークが終始プログラマーズハイ状態で常にサービスやコードのことばかり考えていてボケーッとしている。Webサービスやプログラムを書くに人に取ってはよくわかる感じがする。


ストーリーは訴訟周りを中心にFacebookを作るに至った背景を語っていく。だから訴訟の話が中心になっている。そのため、若干退屈気味。


Facebook のアイディアをパクられたと訴えているなんとか兄弟をみていると、アイディアだけ持ってて人に作らせるという人には同意をしかねる印象。
iPhoneアプリwebサービス等はやっぱりアイディアはあるけど作れないってのはやっぱりないなー。それでアイディアをパクられたと訴えるのはなんだか違う気がする。